守谷市 妊活・不妊情報 【高温期が安定しない理由】

守谷市 妊活・不妊情報 【高温期が安定しない理由】

投稿日
2018年8月18日 (最終更新:2018年8月18日)
カテゴリ
不妊症

こんにちは。オンワーク治療院 院長の山田です。

本日は「高温期が安定しない理由」についてお伝えします。

基礎体温は妊活中の方がつけていると思います。今回は基礎体温を図っていて高温期が安定しない、ばらつきがでてしまうということについてお伝えしていきます。

 

 高温期が安定しない理由とは?

  • 黄体機能不全
  • 高プロラクチン血症
  • 多嚢胞性卵巣症候群

不育になっているという可能性があります。黄体機能不全の可能性もあり、流産の可能性が高くなると言われています。一概に黄体機能不全だけでなく、貧血や自律神経、疲労などにも影響されることもあります。

また、高温期の中で一度だけ下がるようなことがあるとそれをインプランテーションディップと呼んだりします。これは着床が起こるタイミングとも言われていますが、=妊娠ではありません。

 

この問題は妊娠ができないというわけではありません。基礎体温はあくまでも参考程度にして、身体の不調が感じない場合は、悩みすぎずに専門家に相談することをお勧めします。

月経が来ないなどの問題が見られる方は、産婦人科で相談し、治療をしましょう。

 

まずは、可能な範囲での生活習慣を見直しましょう

・睡眠をしっかりとりましょう

睡眠をとることで身体は回復します。睡眠不足は体調を崩したり、疲労をためやすくしてしまうということもあります。

・入浴をしましょう。

暑いからシャワーにしてしまう方は身体を芯から温められていない可能性があります。冷えは妊娠のために改善するべき一つの問題です。

・食事を気を付けましょう

バランスの良い食事を心がけましょう。間食やジャンクフードは内臓疲労につながります。

・運動をしましょう

無理のない範囲でかまいません。時間が取れない方は自宅での簡単なストレッチからでも十分です。

 

オンワーク治療院は妊活・不妊のための施術を行なっています。

自然妊娠を望む方はもちろん、人工授精や体外受精を行う方も多くいらっしゃっております。

当院では、人工、体外受精に臨むにあたっての身体の体質を整えておくことが非常に重要と考えています。

いろんなことを試したが結果が出なかった、これからの妊娠に不安があるなど、本気で改善をしたい方は、ぜひご相談ください。当院で体質から身体を変えていきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加