守谷市 妊活・不妊情報 【子宮腺筋症について】

守谷市 妊活・不妊情報 【子宮腺筋症について】

投稿日
2018年8月26日 (最終更新:2018年8月26日)
カテゴリ
不妊症

こんにちは。オンワーク治療院 院長の山田です。

本日は「子宮腺筋症」についてお伝えします。

みなさんは子宮腺筋症というものをご存知でしょうか?

生理痛がひどい、出血量が多いなどの症状がある方はもしかすると子宮などに問題があるかもしれません。

 

子宮腺筋症とは

子宮内膜症と同様に子宮内膜様の組織が、子宮内以外に発生します。その中で子宮の筋肉の中に限り、できてしまう状態を子宮腺筋症と呼びます。発生の流れは同じようですが、子宮内膜症とは別の疾患と考えられています。

子宮腺筋症は筋内の組織に起きる場合と、子宮筋腫のように塊をつくることもあります。

発症の原因ははっきりわかってはいませんが、女性ホルモンバランスの関連があると言われています。

30代から50代の方に起こりやすく、出産や流産の影響や、子宮内手術の影響もあるのではと考えられています。

 

 

子宮腺筋症の症状

  • 強い生理痛
  • 生理時出血量の増加
  • 骨盤の痛み
  • 不正出血
  • 貧血

子宮内の環境が崩れることで、妊娠しづらくなる可能性があります。

上記の症状が当てはまる方は一度専門医の受診をお薦めします。

 

子宮腺筋症の治療

病院によっては子宮腺筋症外来もあります。

基本的には保存療法と手術療法になります。

保存では、薬を使用し、生理痛に対する鎮痛、ホルモン療法を行うことが多いとされています。

また、手術療法では子宮の摘出していきます。

妊娠を希望する方には腺筋症核出術といわれる悪いとこのみを取り除く施術もあります。

 

オンワーク治療院は妊活・不妊のための施術を行なっています。

自然妊娠を望む方はもちろん、人工授精や体外受精を行う方も多くいらっしゃっております。

当院では、人工、体外受精に臨むにあたっての身体の体質を整えておくことが非常に重要と考えています。そのために、骨盤内の血液循環を促し、ホルモンバランスの調整を行なっていきます

いろんなことを試したが結果が出なかった、これからの妊娠に不安があるなど、本気で改善をしたい方は、ぜひご相談ください。当院で体質から身体を変えていきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加