守谷市 妊活・不妊整体鍼灸情報 【タイミング療法について】

投稿日
2018年6月22日 (最終更新:2018年6月21日)
カテゴリ
不妊症

こんにちは。オンワーク治療院 院長の山田です。

タイミング療法についてです。

本来妊娠しやすい人がタイミングのあった場合でも20%前後と言われています。不妊の方はタイミングがあった場合でもパーセンテージはより低くなる様です。

病院に行くことに抵抗があり、薬局に売っている排卵検査薬などを用いたりしている方も多いですが、医師と連携をした妊活のファーストステップとしてタイミング療法を検討してみてください。

 

病院に行かなくてもいいの??

自分なりに基礎体温のチェックをしてタイミングをみてもなかなか妊娠出来ない場合は、病院受診をして、身体に問題がないか確認しましょう。これは女性だけの問題ではありません。検査などはご夫婦で行いましょう。

問題があればまずは治療を。問題がみられないときは、そこから改めて婦人科医の指導の下タイミング療法を行います。

・排卵時期に超音波検査を行ない、卵胞の大きさをはかり、排卵のタイミングを見計らって(理想は排卵前)性交を行ないます。

この際に基礎体温や血液検査、尿検査などの状態で、排卵促進剤といわれるものやホルモン注射を併用して行なっていきます。

 

毎日性交するよりは1日おきが良いと言われています。卵子の受精可能な時間は現在5~6時間と言われています。

しかし、精子はおよそ2日間と言われいるため、1日起きであれば妊娠するためには問題のない時間になります。

タイミングをとったから妊娠するというものではありませんので、ご夫婦でストレスが無いよう行なっていけることが重要となります。排卵のタイミングだから仕方なく・・・と性交自体へのストレスという方も多くいらっしいます。

 

身体には異常がないけど・・・

なかなかタイミングをとっても妊娠出来ないという方はど体質の問題などもあるかもしれません。

冷えや、睡眠不足、栄養の乱れなどはホルモンバランスなどにも影響し、着床出来る身体ではまだないのかもしれません。

そのほかにも身体の不調を感じる際にはこのタイミングにもう一度身体を見つめなおすことも必要ですね。

自分の身体を自分がよく知るということはとても大切です。

 

オンワーク治療院は妊活・不妊のための施術を行なっています。

いろんなことを試したが結果が出なかった、これからの妊娠に不安があるなど、本気で改善をしたい方は、ぜひご相談ください。当院で体質から身体を変えていきます。

基礎体温のイメージ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加